ナチュラルメディカル 長岡

ナチュラルメディカル長岡です!

当院では、予防を目的とした整体・骨盤矯正やトレーニングで皆様の健康のサポートをさせていただいています!

ご自身でできる再発予防のアドバイス(ストレッチなどの運動や食事指導)もしています!

痛みがなかなか取れず困っている方、もっと毎日を楽しく過ごしたいという方はお気軽にご相談ください

記事一覧(23)

頭の中を整理しましょう

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカル長岡の上原です。この間、パソコンのデスクトップが大変、おおばらになっていたので整理をしました。めちゃくちゃになっていると目的のアイコンを探すのも一苦労ですが整理されると、すっきりして見やすくなりますね。目的のアイコンもすぐ見つけられます。この、整理するというのは身体にとっても大切なことです。痛みとの付き合いが長い方は、いろいろな方法を試してはやめて試してはやめて、で痛み改善のためのアイコンが頭の中でどんどん増えていきます。痛みを取るためにどんどん情報を入れていくのです。つまり、何かをすることで痛みの改善を図ろうとします。たくさんの情報が集まることで頭の中は、アイコンいっぱいのデスクトップと同じ状態です。いろんな情報が入ってくるとどれが正しいのかわからなくなってしまいますね!何をしたらいいかわからなくなって混乱してしまいます。そうすると、こんなに頑張っているのに私のこの痛みは全く変化がないもう良くならないんじゃないか?と不安が大きくなります。でもそんなときは、アイコンでいっぱいの頭の中を整理して見るのもいいかもしれませんね。そんな手助けもできたら嬉しいです。頭が整理されるだけでも身体は楽になりますよ!最後までお読みいただきありがとうございました。整体ランキング

原因はこれ!ってあるの?

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です!よく施術中に、私の腰痛の原因はなんなのでしょうか?と聞かれることがあります。昔の僕だったらここが原因だからですよとかこんな姿勢だからいけないんですよ。とか言っていました。物理的に考えれば一因ではあるはずです。でも最近はいろんな人を見ていると姿勢悪くても腰痛くない人はたくさんいるし、姿勢はむしろいい方なのに腰が痛い方がいたり人の体はほんとに不思議だなと感じています。原因はこれですなんて言えないんですよね。本当は、、、100%これです!って原因は僕自身特定できる自信はないですしそんなものは存在しないんだろうな~むしろそんな単純なわけがない!なのでまずは健康的な生活を心がけること適度な運動、バランスのとれた食事、質のいい睡眠ある意味これができていないのが原因?でもこれが当たり前じゃなくなっている人がたくさんいるこのことに気がついてもらうのが僕のできることなんじゃないかと最近考えています僕の施術で!なんて考えるのはちょっとおこがましいと最近は感じています気が付いた人は、良くなっていく気がつかない人は気がつくまで、気が付いてもできない人はできるようになるまでサポートする原因ははっきりわからなくてもよくなっていく方たちをたくさん見てきました。その方たちに共通していることは、自分で出来ることを継続していること、そして心にゆとりがあること痛みに苦しんでいる人は、原因が分からず不安で心にゆとりがない心のゆとりを一緒に作る、そんな施術ができるといいな最後までお読みいただきありがとうございました。

いたわりましょう!

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です!当院にはほかの整体院に行っても良くならなかった方など様々な方が来院されます。当院の施術はこっちが良くするというものが主ではなく、症状が出た原因を見つけ出して、そこを正してもらうことです。だから患者様自身で改善できるよう生活指導をします。これは自分の身体を見つめ直してもらうきっかけにもなります。そして、身体はこんなことからも影響が出るのか、こんなだから痛みが出たのか!と気付いて欲しいのです。気付いて更にそこを正していけばちゃんと身体は応えくれます。ほとんどの方は、自分の身体にムチを打っているのです。ムチの打ち方は人それぞれですけどねそのムチが蓄積すると身体はもう無理!!ってSOSを出します。それが痛みですだから、無理をしていたことに気づいてあげることはとても大切。そしてそのムチをやめること(出来る範囲で)そうすると身体はSOSを出す必要はなくなるわけですから痛みは当然、少なくなっていきます。施術をすることも大切なのですが、それよりもまずはできることをやってみること。身体を気遣ってあげること。最後までお読みいただきありがとうございました。

やる気がおきないそんな時

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です!今日は、ある患者さんとの会話の内容についてお話してみようと思いますその方はあることを継続的にやっているけどやる気が続かないんです。と言っていました。みなさんも当てはまるようなことはありませんか?健康管理のためと継続的に運動していて、体重維持は出来ているけどきつい運動は苦しいし楽しくない、、、とかダイエットをやり始めたけどやる気がおきない、、、とか一人ひとり違うとは思いますが、ひとつのことを継続し続けるって結構苦しいですよね?実は、苦しくならないように継続し続ける時には必要なものがありますそれは、目標(ゴール)を作ることゴールがないとどうなるかというと出口がないトンネルをずっと突き進んでるような感じになってしまいます最初はがんばれてもだんだんイライラしてきますなのでいつ終わるんだよ!!ってやめてしまうんです多くの方は、何かを始めるときは、やるぞ!!とその時はいいのですがどこに向かって頑張ればいいのかわからないので着地点のないまま終わってしまうのですでも目標がしっかりあるとどこどこまで頑張ろうってなると着地点があるから継続できますもっとわかりやすい例で言うと、部活で顧問に「俺がいいというまでグランド走ってろ!」と言われるのと「グランド20週しろ!」と言われるのの違いです後者の場合は20週は多いけど終わりが見えるからまだがんばれますよね!でも前者の場合だと15週くらいするといつまでやるんだ?となってくる可能性があります!なので何かを始めるときはゴール設定をしっかりしましょう!そしてそのゴールまで達成したら自分になにかご褒美を上げてください美味しい物を食べる、欲しかった服を買うなどゴール設定をしても達成したらまたすぐ次のゴールではなく一息つく時間を自分自身に与えましょうそうすると継続することが結構できるようになりますよゴール設定をしてから何かを始めてみましょう!そして達成したらなにかご褒美を与えましょう!最後までお読みいただきありがとうございました!

骨盤ベルトは着けてていい?

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカル長岡店の上原です昨日は、ある患者さんとの会話で、仕事中は腰に負担がかるのだが骨盤ベルトはずっとつけてていいのか?という質問を受けました骨盤ベルトは骨盤を締めることによって骨盤が安定し腰部の筋肉などに無駄な負荷がかからなくなり腰痛軽減などの効果があるもので中腰の姿勢が多い方や、どうしても腰に負担がかかるような姿勢、動作を強いられる仕事内容の方には必須のものだと思います。仕事中はずっとつけてていいのか?ということについてですが、私の答えは腰に負担がかかる姿勢をとらないといけない仕事内容のときだけつけてください。とお伝えしました。なぜかというと、骨盤ベルトは骨盤が安定しますので周囲の筋肉の負担が軽くなります。つまり頑張らなくてよくなるわけです。宇宙飛行士の方が、宇宙から帰ってくると立てなくなってますよね?あれって抗重力筋を無重力空間で使う必要が無くなるから筋肉が落ちていくのです。少し話が大きすぎて伝わりにくいかもしれませんが、骨盤ベルトでも同じようなことが起こる可能性があります。骨盤ベルトをつけていると(宇宙空間にいると)骨盤が安定するから腰周りの筋肉は頑張らなくてよくなる(立つ必要がないから抗重力筋は頑張らなくてよくなる)といった体の変化が起きてきます。そうすると、、、骨盤ベルトがあるからできる骨盤ベルトがあると安心していられるみたいに骨盤ベルトに依存してしまうわけですだから骨盤ベルトを取ると、腰に負担がまたかかるとかぎっくり腰になってしまうといった悪いイメージが頭の中を支配してしまいますこんな心理状態になるとホントに痛みって出てくるんですよねペインマトリックス(痛みの脳内ネットワーク)が興奮してしまうのですだから骨盤ベルトは腰に負担がかかる時だけ補助的に付けているだけなんだと考えるようにしてください。そうすると骨盤ベルトに対する依存はなくなりますみなさんの腰は骨盤ベルトを常に付ける必要があるほど弱くないですよ今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

食べ過ぎってどのくらいから?


こんにちは!

長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です。 今日もたくさんの方にご来院頂き感謝しています。
今日はある患者さんとの話で食べすぎってどの位からをいうのだろう?
という話になったので私なりの考えを書いていこうと思います。

食べ過ぎと聞くとお腹いっぱい食べするということを思うのではないでしょうか?
確かに食べ過ぎれば、余分な栄養を吸収してグリコーゲンに変換して
肝臓に溜め込んでなどといった過程で内臓は疲労していきます

でも食べ過ぎはそれだけではないと思っています。
例えばひとつのものにこだわって食べ続けること。
これも私は場合によっては食べ過ぎだと思います

その基準は体の負担になっていないかどうか。
納豆は身体にいいと聞きますが、腸間膜出血でなくなっている方の7割は
毎朝納豆を食べていたという統計もあるようです

また、玄米が身体にいいからと食べていると玄米に含まれるフィチン酸
という成分がマグネシウムと結合して体外へ出ていき、便秘の原因になります。

世間では身体にいいと言われていても食べ過ぎればよくないのです。
要するにバランスです。
これを食べてれば健康というのはありえません。

お腹いっぱい食べるのも食べ過ぎ
ひとつものに固執して食べ続けるのも食べ過ぎです。

バランスの良い食事を心がけましょう

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

飲んだ水はどこへ?

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です!以前、身体の65%は水で出来ていますよというお話をしました。初めて来院される方にもこのことはお話させていただきますがただ飲むだけでなく、飲み方も大切ですよ。とお伝えさせていただいております。正しい飲み方をすれば飲んだ水は30秒で血液中へ吸収されて1分後には脳と生殖器、10分後には皮膚へ、20分後には内臓へ届けられます体の臓器にも優先順位があり、まずは生命維持仁必要な脳と生殖器に届けられるのですちなみに痛みと関わりの深い、筋肉には内臓に届けられたあとになりますから飲んでいる水が少なければ当然、内臓でほぼほぼ吸収されてしまうので筋肉には十分な水分は届かなくなってしまいます。少なすぎてもよくありませんし、じゃあ一度にたくさん飲んでしまおうとしてがぶ飲みしたら今度は吸収しきれず、胃に溜まってしまい、内臓下垂など内臓疲労を起こしてしまいます。ですので正しい量を正しい飲み方で飲む必要があります。1回に飲む量は握りこぶし分くらい1回飲んだら20分は間隔を空けるなどこれが全てではないですが正しく飲むことは健康への第一歩です。お水を飲み始めて身体にいい変化が出ている人をたくさん見てきました。みなさんもぜひ実感してみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

朝日を浴びて一日をスタート!!

こんにちは!長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です!新年度が始まって、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。新しい環境、新しい人との出会い、新しい仕事などなど4月は新しいことだらけです。新しいことって、とてもいいことなのですが身体が慣れていないので実は結構ストレスになっていたりします。ストレスがかかり続けると副腎という臓器からコルチゾールというストレスに対抗するためのホルモンがたくさん分泌されます。ストレスは短期的なら体にはいいのですが、長期になるとよくないと以前お話ししたと思います。長期でストレスがかかり続けると、副腎が疲れてコルチゾールが分泌できなくなってしまうんです。ストレスに対抗できなくなってしまうわけです。だからよくないのです。5月病ってよく言いますよね?あれって長期的なストレスがかかり続けて、副腎が疲れてしまっているというのも一つの要因になっているんだと思います。また、コルチゾールが多くなるとあるホルモンも少なくなってしまいます。それはセロトニンです。セロトニンは別名【幸せホルモン】と言われていてナチュラルメディカルではかなり重要視しているホルモンです。なぜかというと、自律神経の調整と姿勢をよくしてくれる働きがあるから!姿勢と自律神経を整える整体院としては無視できないんですねー!そんなセロトニンですが、簡単に体内で生成する方法が一つあります。それは、太陽の光を浴びること!太陽の光を浴びると、腸内でセロトニンの分泌が促進されるんです。セロトニンとコルチゾールはかかわりが深く、セロトニンが増えればコルチゾールが減ります。(幸福感があるからストレスをそんなに感じなくなる)逆にコルチゾールが増えるとセロトニンは減ります。(幸福感がなく、ストレスを感じやすくなる)太陽の光を浴びることは人間にとってとても大切なことであるのですが現代人が不足しがちなことでもあります。みんなが太陽の光を浴びるようになればストレス社会なんていわれなくなるかもしれないですね!まずは1日10分浴びるようにしてみましょう最後までお読みいただきありがとうございました。